プロフィール

tuttihouse

Author:tuttihouse
ミニチュア・シュナウザーの「トルテ」です。ブラック&シルバーの女の子(♀)です。2007年10月20日、千葉県・木更津市生まれ(らしい)。よろしく!


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロコロした白い花が満開に近づいてきました。
調べてみると、バイカウツギ(梅花空木)という花だそうです。
梅をぐっと大きくした花の形で、ウツギ(空木)にも似ていることからこの名前らしいです。花の期間が長いようです。
遠くからみると、バラかな?と思わせる存在感もあります。(最初はバラかと思いました)
バイカウツギ

続きを読む »

スポンサーサイト
昨日、朝は快晴だったので青い空をバックに満開のバラを撮りました。
今が満開なのは「マージョリー・フェア」です。
毎年、たくさんの花をつけてくれます。今年はいつもよりも少し花が大きいかもしれません。見事です。

マージョリー・フェア満開

夏というか梅雨に向けて、花壇(スロープの花棚ですが)の模様替えをしました。
これまで中心だったパンジー、ビオラを後退させて、
アズーロコンパクト、サフィニアブーケ、バーベナなどを表に出しました。
まだ花つきが完全ではないので、これからが楽しみです。
夏の花棚

赤いふわふわした穂先がかわいいキャットテールです。
ここ数日ですごく元気な姿になりました。
学名はアカリファ・ヒスパニオラエ…キャットテールの方がいいですね。
もっとも猫のしっぽより、赤い猫じゃらしといった方が近いのかもしれません。
夏には強いそうですが、しっかりと水遣りと日に当てないとダメだそうです。
キャットテール

先週買ってきたバーベナです。ハンギングと寄せ植えにしました。
これからの季節にがんばって咲いて欲しいものです。
バーベナは和名が美女桜というそうです。なんだかすごい名前。
ちなみに、サントリーがバーベナを売ると「花手毬(はなてまり)」になるらしい。
(もちろん品種改良しています)
色々な色や柄があるので、選ぶのが楽しいですね。
バーベナ

ジャスミンのような香りを持つ花、匂蕃茉莉=ニオイバンマツリです。
近づくとジャスミンよりも甘くて優しい芳香です。
花の色が紫~淡紫~白色に変化していくようです。
背が高くなるようですが、うちのは案外小さいままかわいく育っています。
ニオイバンマツリ

オレンジ色のミニバラがとてもきれいに咲きました。
花がコロっとしていて姿がいいです。しっかりしたミニバラです。
アンバーカバーという名前だそうです。オススメです。
アンバーカバー

また閑話休題です。2回続けて庭と植物とは関係ない話です。
昨晩、レイトショーで「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました!
ジョイフル本田の横にある「シネ・リーブル千葉ニュータウン」でレイトショー1200円。ガラガラでした…。
原作も読んでいたのですが、約2時間30分、飽きることなく楽しめました。原作は「聖杯とは何かを探求する」作品であるのに対し、映画は単純に「聖杯を探す」という娯楽作品に仕上がっています。内容的には不満が残るかもしれませんが、あっという間の2時間30分だったので、とてもよくできていると思います。原作読んでいない人は、「マグダラのマリア」と「死海文書」ぐらいは予習していた方がいいかもしれません。

クラコーウジア!
ダ・ヴィンチ・コード

クラコーウジア!なんて言っちゃダメです
バラの話をしているとなんとなくフランスな気分になるのは私だけでしょうか?

写真を整理していたら数年前、パリに訪れた時にとった写真を発見しました。
我が家のルノー・カングー(黄色)と同じ車が何台も集結している写真です。たぶん、フランスの郵便屋さんだと思います。
もともと商用車らしいので、これが本来の姿なのでしょう。
でもこうして何台も並んでいると、少し誇らしげです。
パリのカングー


しかし、パリで熱心に郵便屋の車を撮影する東洋人は、傍目にはかなり怪しかったに違いありません(笑)

続きを読む »

なんだかとっても高貴な雰囲気の名前のバラです。
ピエール・ド・ロンサール!なんかベルサイユって感じです。
ここ最近の嵐のような天気にも負けず、立派な花を咲かせてくれました。
少し首が細いので、みんなうつむき加減なのが玉に瑕ですが、
うすいピンクで、しっかりとした花つきはさすがです。
ピエール!!
ピエール・ド・ロンサール

他より開花が少し遅れていた、つるバラのアンジェラがようやく満開に近くなってきました。
心なしか去年より色が濃くなったようです。
太陽の方に向かって咲くので、家には後姿しか見せません。
アンジェラ

続きを読む »

黄色好きな我が家には黄バラがありませんでした。
そこで、昨日紹介した、ジョイフル本田に行った時に黄色いバラを購入しました。
イングリッシュローズの人気種グラハム・トーマスです。写真よりも実物はもっと黄色がきれいです。
グラハム・トーマス


続きを読む »

庭の半日陰で凛と咲くシラン(紫蘭)です。
きれいな紫色の花を毎春つけてくれます。日陰でも咲く花は重宝しますね。
シラン

続きを読む »

バラの塔

入り口のバラ、マージョリー・フェアーが咲き始めました。
ビビッド・ピンクの小さな花がたくさんたくさんついています。
タワー状になっているので、バラの城のようです。
これからお客様をお出迎えの役は、このバラの担当です。
マジョーリー フェア

続きを読む »

今日は天気が良かったので買い物へ。
世界最大級のホームセンター、ジョイフル本田千葉ニュータウンのガーデンセンターへ。ここは巨大温室が7棟連結したガーデンセンターです。
およそガーデニングに必要なものはだいたいココでそろいますし、外には旬の花がたくさん並んでいます。夏に向けての花を買おうと思いましたが、ここでは買わず…。でもバラの苗とその他小物類をいろいろ買いました。
↓とにかく広い!
ジョイフル

続きを読む »

こっそりと養生していたアズーロコンパクトが、ようやく開花しました。
これはラベンダー色。ブルーは、すぐに手に入らなくて予約までして手に入れました。ちょっとイメージとは違う伸び方をしていますが、これから花が少なくなる夏に向けて、がんばって咲いて欲しいです。
ということで、今日からパンジーに代わって、入り口に移動しました。
アズーロ ラベンダー

続きを読む »

今日は久しぶりにすごく天気がいいです。
雨がずっと続いていたので、花が悪くなってしまう前に摘んで窓際にいけてみました。カップ咲きのジェフ・ハミルトンです。
散り始めた花を1つ拝借して、花びらの枚数を数えてみました。
何と131枚!すでに数枚散ってしまった後なので、実際はもう少しあるみたいです。すごー
ジェフ・ハミルトン

続きを読む »

ここ最近の長雨で、我が家を彩ってくれていたパンジーとビオラたちが、もうヘロヘロになっています。
いくつかの株は枯れてしまいました。今年はずいぶん早いですね。
梅雨までに最後の力を振り絞って咲く、まだ元気なビオラの最後の勇姿です。
ビオラ最後の勇姿

続きを読む »

ひそかに(!?)育てていたズッキーニが開花しました。
はじめて植えたのですが、すごく大きくなるのでびっくり。
花も驚くほど大きいです。
これはたぶん花の根元が大きいので雌花です。
でも…雄花が咲かないと受粉できないんですよねぇ…
早く雄花が咲いてくれないものでしょうか?
2株だと花が少ないので、今日これから慌ててもう少し種をまこうと思っています。(遅すぎるかな)
ズッキーニ開花

続きを読む »

毎日続く雨のせいで、つぼみのまま散ってしまう花もあり、心配していましたが、カップ咲きのバラ、ジェフ・ハミルトンが無事、花を開いてくれました。
すごい花びらの数ですね。何枚あるのでしょう?
ジェフ・ハミルトン

続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。