プロフィール

tuttihouse

Author:tuttihouse
ミニチュア・シュナウザーの「トルテ」です。ブラック&シルバーの女の子(♀)です。2007年10月20日、千葉県・木更津市生まれ(らしい)。よろしく!


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花屋で見つけた小さなかわいい花「クモマグサ(雲間草)」を買ってしまいました。
クモマグサは、ユキノシタ科の高山植物ですが、普段、園芸店で売っているのは西洋クモマグサだそうです。もともと高山育で、耐寒性の多年草なので、冬でも元気に花を咲かせてくれます。夏場は日陰などに置いてあげて気をつかわないと枯れてしまうそうです。気をつけなきゃ。

クモマグサ

白とピンクのかわいい花ですが、春になると花茎が伸びてきて、もっとたくさん咲くそうです。楽しみ楽しみ♪。
スポンサーサイト
今年もヒヤシンスの水栽培をいくつか育てています。陽が当たる窓際に置いていたピンクのヒヤシンスが早くも咲きました。
咲いてからは玄関に置いています。とても良い香りで、わが家で出迎えてくれます。

と思えば、外の玄関先で育てている白いヒヤシンスは、まだまだ芽がニョキッと出ただけです。根は立派ですが…。温度による育ちの違いが明確ですね。自由研究にはもってこいです。
白いヒヤシンスの開花は、まだまだ先ですね。
ピンクのヒヤシンス

立派に咲いたピンクのヒヤシンス。後ろの写真は、わが家のアイドル犬くるみの変な顔写真。

白いヒヤシンス

白いヒヤシンスはまだまだ
昨年5月に紹介しましたが、うちには結構大きなギョリュウバイ(魚柳梅)があります。
わが家のは、一重なのですが、少し調べてみるとどうやら八重咲きのものの方がポピュラーのようでした。

というのが、昨年から気になっていて、先日、花屋に行ったら「魚柳梅」が売っているじゃないですか。しかも八重咲き。そして小さくて安い(300円くらい?)。ということで即買してしまいました。

名前は和風というか華風なのですが、ちょっと趣を変えて、余っていたアルミの水差し(バケツ?)に植えてみたら、案外、様になりました。これは大きくならないように、小さい鉢で育ててみようと思います。
魚柳梅

ずいぶん早く咲くんですね。我が家の地植えのものは、ほとんど咲いていません。
先々週の話になってしまいますが、いつもの花屋さんで、ピンクの「かすみ草」を今年も買いました。
昨年同様、アルミのバケツに植えています。これから梅雨までの間、ピンクの花を咲かせてくれることでしょう。冬の花は5月過ぎまで咲いてくれるものが多いので、ちょっと得した気分になります。

他には、「雲間草」、「オキザリス」、「魚柳梅」なども購入。紹介が購入に追いついていません(汗)が、またの機会に紹介します。
かすみ草

風邪のため休日を家でゴロゴロしていましたが、昼間、少しだけ庭に出てみました。
ふと気がつくと、ミモザの木にたくさんのつぼみがついていました。なんで今まで気がつかなかったんだろう?体調が悪かったり、仕事でバタバタしてたりで、周囲のことがきちんと見えていなかったんですね。反省です。

でもこうやって植物と接すると、季節のことを身近に感じますし、何か大切なことを思い出させてくれるような気がします。もうすぐ黄色に染まるミモザの姿を想いつつ、つぼみを撮ってみました。
ミモザのつぼみ


P.S.ヒマだったので、WOWOWでやってた「宇宙戦争」を見てしまいました。ギャフン(>_<)
こんにちは。暖冬とはいえ寒いですね。うちの近所では昨日、初雪が観測されたそうです。(少し舞った程度)
私は、先週からひきはじめた風邪がまったく治らず、咳に悩まされています。今日の日曜日は風邪のため、一日、家でゴロゴロしていました。

という近況は置いておいて、今、元気な花を紹介します。
ぐんぐん横に広がるキンギョソウ、「おまつりきんぎょ」(京成バラ園オリジナル)です。
以前(昨年10月)、京成バラ園に行った時に、購入したものが、ここまで大きくなりました。ネーミングはアレですが、とても元気に育ってくれています。まさにお祭り状態!おすすめです。

おまつりきんぎょ

冬です!鍋です!水菜です!
この季節、値段も手ごろになって鍋に欠かせないのが水菜ですね。
シャキシャキした歯ごたえがたまりません。
もちろん、サラダでも楽しめます。

ということで、わが家も水菜を育てています。
鍋に使う前に、サラダでちょこちょこ使ってしまうので、
ちっとも大きくなりませんが、
自家栽培は、柔らかくて苦味も少なくとてもおいしですよ。
おすすめです。

水菜

水菜は、土と水だけで育つことから名づけられたそうです。
ということで栽培も簡単です♪
その名前からてっきり春に咲く花かと思っていたサクラ草(桜草)ですが、年末年始を迎えるこの季節に白いきれいな花を咲かせてくれました。
小さな苗から育てていたのですが、少し前までの暖かい気候でぐんぐん大きくなりました。

調べてみたら花期は冬~春のようですね。調べてみるとシクラメンもサクラソウ科なので納得ですね。これからどんどん咲いて欲しいです。
白いサクラ草

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
冬は花の種類が少なくて更新がさぼりがちです。
しばらくさぼっていたので、紹介できる花がいくつかできました。

まずはピンクのデージーです。
薄い色がなかなかキュートな感じです。
これは某所の野菜直売所で購入しました。残念ながら食べられません(笑)。
暖冬のせいか、元気にすくすくと育っています。

庭はパンジーだらけになりかけていますが、他の花も咲かせようと思っています。
ピンクのデージー

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。