プロフィール

tuttihouse

Author:tuttihouse
ミニチュア・シュナウザーの「トルテ」です。ブラック&シルバーの女の子(♀)です。2007年10月20日、千葉県・木更津市生まれ(らしい)。よろしく!


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の愛車ルノー・カングー君も今年で5年目。そろそろガタが出始める時期になりました。

ということで、さっそくプチトラブルが発生。
今回は「水温系が働かなくなる」です。走っていると、時々、水温計が一番下に落ちてそのままになります。ほっておくと、復活します。でもまた何かの拍子にダメになります。

念のため調べて見たところ、水温系がダメになっている時でも、ファンはちゃんと回っている様子。ということはメーター周りが怪しい…。でも修理するとなると、全とっかえになりそうでイヤだなぁ。と思いつつ、だましだまし動かしています。

ちなみにディーラーに聞いたカングーのファンを強制的に動かす方法は、「エアコンをつけること」だそうです。たしかにエアコンをオンにするとファンが回り始めます。もし、水温系がダメになって、ファンが回らなくなったら、この方法でファンを回すことができるので一安心ですね。

さて、いつ修理しようか悩む日々です。。。
スポンサーサイト
ご無沙汰しています。先週までは仕事に精を出して、今週は仕事はお休みモード(というか休んで)、東京体育館で行われている世界フィギュア選手権に行きました。

今回は、激烈なチケット争奪戦をなんとかくぐりぬけ、22日のペアFS(と男子SP)、23日の男子SP(とアイスダンス)、そして25日のエキシビションの観戦です。(世の中的に注目の女子はTV観戦です)

↓これが体育館の外の様子。
世界フィギュア外

大きなスケート靴が出迎えてくれます。一歩会場に入れば、もう大興奮です。トップレベルの選手たちの演技に、もうただただ感動。とくに今大会はコンディションが良い選手が多くて、数多くの素晴らしい演技を披露してくれています。

22日(水)は、男子SPでカナダのジェフリー・バトルの復活演技に泣けました。表現力は抜群です。そしてペアではやはり中国ペア、申雪&趙宏博の群を抜いた圧巻の演技。演技後にプロポーズをしたそうで、ご結婚おめでとうございます。

そして23日(木)、この日はまるでショーのような展開。スウエーデンのベルットソンが観客を魅了。大喝采とスタンディングオベーションで、まさに「つなぎは観客」という新境地を見せる。そしてチェコのトマーシュ・ヴェルネルがなんと2回の4回転を決め、またも場内熱狂。

最終組では、前日の精彩のなさから期待していなかったランビエールがいきなり復活の素晴らしい演技を披露。そして優勝候補のジュベールが4回転を1回決めてあとは無難な演技でほぼ1位を確保。そして日本の高橋のあの盛り上がり。最後のストレートラインステップの直前での観客の盛り上がりは最高でした。

とまあ、熱狂の2日間を過ごした翌日、金曜日の仕事は…。すみません、ボケーッとして全然仕事になってませんでした。

ちなみに女子は先ほど、安藤美姫が逆転優勝を飾りました。浅田真央もフリーでパーソナルベストの見事な演技を披露するなど、すごい盛り上がりでしたね。おめでとうございます。
コンペティションは今日で終わりです。選手のみなさんお疲れ様でした。そして、素晴らしい演技を披露してくれてありがとう!またぜひ日本で開催されるフィギュアスケートの大会やショーに来てください。

最後に会場で手に入れたものを紹介します。
世界フィギュア グッズ

表紙が表紙に見えない作りのプログラム(1500円)。来年の世界選手権が開催されるスウエーデンの告知用絵葉書(浅田真央がモチーフですね。もちろん無料)。そして謎のハリセン(無料)です。(これも告知用パンフをブースのおじさんがハリセンに折っていたもの)

明日はエキシビションです。ふふふ。

小さな水仙

水仙が満開です。
これはちっちゃい水仙。草丈は15cmほど。ちいさなバケツの植木鉢にわんさかと咲いています。我先に、って感じで咲いているのが少しおかしいです。
水仙は、ほっておいても毎年芽がでてきてきれいな花を咲かせてくれるので、良い子ですね。
小さな水仙

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。